新登場 FXのAI運用に投資! 楽天信託FXファンド販売手数料無料

  • ※本商品は楽天銀行の子会社である楽天信託が募集を行うものです。
FXのAI運用モデルに基づいて投資する新しいタイプの投資商品
費用(信託報酬)は基準価額が値上がりしたときにかかり、値下がり時はかかりません(成功報酬型)
  • 月中の中途解約を行う場合等、別途信託報酬がかかる場合があります
  • 楽天銀行のログイン画面に移動します。
  • 本商品は、楽天銀行口座をお持ちのかた限定でお申込いただけます。

楽天信託FXファンドとは?

楽天信託FXファンドは、外国為替証拠金取引(FX取引)の「ドル/円」を運用対象とし、運用ポジションが純資産総額の最大5倍となるように運用を行う合同運用指定金銭信託です。
統計的分析手法のうちパターン認識モデルを用いた相場変動予測モデルを採用することで売買タイミングを図る運用を行います。
シミュレーション結果のよい複数の運用モデルを採用し、運用モデルと運用シェアを定期的に見直しをすることでリスクとリターンの最適化を図ります。
本商品は、楽天銀行口座をお持ちのかた限定の商品です。募集は楽天銀行の100%子会社である楽天信託が行います。

ファンドの仕組み

当ファンドの実績

  • チャートで表示する基準価額の計算式は以下となります。実際の基準価額とは異なりますのでご注意ください。
    「前月末のチャート用基準価額×当日の信託報酬控除後基準価額÷前月末の基準価額」

楽天信託FXファンドの費用について

一般的な投資信託と楽天信託FXファンドとの比較

信託報酬は基準価額が値上がりしたときにかかり、値下がり時はかかりません(成功報酬型)

※計算式は以下の通りとなります。
1か月目:10,000円 → 信託報酬控除前の基準価額 9,000円 信託報酬無し → 基準価額 9,000円
2か月目:9,000円 → 信託報酬控除前の基準価額 9,500円 信託報酬 (9,500円-9,000円)×21%=105円  → 基準価額 9,395円
3か月目:9,395円 → 信託報酬控除前の基準価額 9,200円 信託報酬無し → 基準価額 9,200円
4か月目:9,200円 → 信託報酬控除前の基準価額 11,000円 信託報酬 (11,000円-9,200円)×21%=378円  → 基準価額 10,622円
※10,000円を超える部分から所得税等の源泉徴収額を控除した金額は、収益金として再投資します。

商品概要

ご利用いただけるかた 楽天銀行の普通預金口座をお持ちで年齢20歳以上80歳未満のお客さま
買付・解約申込期間 毎月の月初日から月末最終営業日の2営業日前まで
買付・解約約定日 毎月の月末最終営業日(月末が銀行休業日の場合は前営業日)
※買付・解約申込いただいた当日に約定となりませんのでご注意ください。
買付・解約申込単位 買付:10,000円以上1円単位
※10,000円以上1円単位でお申込みいただき、月末最終営業日の基準価額で除した口数(小数点以下切捨)を取得いただきます。

解約:1口以上1口単位(解約後の最低保有口数は10,000口となりますので、解約後の口数を10,000口以上として解約いただくか、全口数の解約をお願いします。)
ファンド決算日 毎月の月末最終営業日(月末が銀行休業日の場合は前営業日)
基準価額 買付、解約および収益金分配等は基準価額に基づいて行います。
基準価額は、時価評価した信託財産の資産総額から負債総額を控除した金額を当該計算日における受益権の総口数で除し、前月末基準価額を減じた額が正の数である場合は当該金額の21%を信託報酬として控除した金額となります。基準価額は、10,000口単位に換算した額で表示します。
収益金分配 ■分配基準
ファンド決算日の基準価額が10,000円(以降10,000口単位で記載)超の場合に、10,000円を超える部分を収益金として再投資します。
※10,000円を超える部分の分配を行った際、お客さまの保有口数が増加し、基準価額は10,000円に戻ります。
■分配方法
ファンド決算日に所得税等の源泉徴収額を控除した後の収益金につき、1口単位で再投資を行います。
※収益金の受取方法として、お客さまの普通預金口座に入金する方法は選択できませんので、資金を必要とされる場合は解約申込手続きをお願いします。
信託報酬
(成功報酬型)
毎月のファンド決算時の基準価額が前月末基準価額を超えた場合および解約時に基準価額が前月末基準価額を超えた場合は、その超過分につき21%の信託報酬がかかります。
※ファンド決算時の基準価額が前月末基準価額を下回った場合は、信託報酬はかかりません。
税金 収益金の分配および解約時の基準価額が平均取得価額を上回った場合の超過部分は、源泉分離課税20.315%(国税15.315%、地方税5%)の対象となります。

※詳細は、「商品詳細説明書」をご確認ください。

基準価額の変動について

本商品は、相場変動予測モデルが買いシグナルを示した場合はドル/円の買付を行い、売りシグナルを示した場合は売却を行います。相場変動予測モデルは為替相場変動データのみならず、複数のマーケットデータを元に価格変動を予測するため、為替相場の方向(上昇・下落)と売買シグナルの方向は必ずしも連動しません。
このことから、為替相場の方向(上昇・下落)と基準価額は必ずしも連動しない可能性があります。
本商品は、外国為替証拠金取引の運用ポジションが純資産総額の最大5倍となるよう運用を行うため、為替相場の変動率が高い場合、外国為替証拠金取引の運用損益も変動し、基準価額が大きく変動する可能性があります。

運用にかかる制限・為替変動に対するリスク管理

原則として外国為替証拠金取引のドル/円取引にて運用を行いますが、余裕資金については、預金もしくは預金と同等の流動性および安全性を有するものと受託者が認めた短期の安全資産にて運用します。
上記以外の資産へは投資を行いません。
ポジション作成時のドル/円価格から概ね5%程度乖離し、かつ損失が発生した場合にはポジションをクローズする運用を行います。これにより、相場変動による損失の拡大を未然に防ぎます。

よくあるご質問

Q. 合同運用指定金銭信託って何ですか?
A. お客さま(委託者)が金銭を当社(受託者)に預け、その金銭を当社が約款に指定された範囲でまとめて運用を行い、その収益をお客さまに配分する商品です。
Q. 自分でFXの取引をする必要はありますか?
A. 当ファンドは、お客さまの資金を元に、受託者である楽天信託が相場変動予測モデルを用いてFX取引を行います。そのため、お客さまご自身でFX取引を行うことはありません。
Q. いつでも買付、解約できますか?
A. 当ファンドの「買付約定」「解約約定」は月1回、月末最終営業日となります。
(お申込は毎月の月初日から月末最終営業日の2営業日前まで可能です)
ただし、解約については、追加の信託報酬をお支払いいただくことで、月末最終営業日を待たずに解約することができます。

リスク事項

■リスクとご注意事項について

楽天信託FXファンドの基準価額は、為替相場および運用状況等によって変動します。
運用対象とするFX取引は、純資産総額の5倍までのポジションにより運用しますので、為替相場の変動幅以上に基準価額が上下し、投資元本に損失が生じる可能性があるほか、場合によっては投資元本を上回る損失が生じるおそれがあります。
楽天信託FXファンドは預金ではありませんので、元本の保証はなく、預金保険の対象ではありません。
楽天信託FXファンドの運用・管理を行うのは、受託者である楽天信託であり、お客さまと楽天信託との間で信託契約を締結していただきます。

■楽天信託FXファンドの「買い注文」「解約注文」の約定日について

本商品の「買い注文」「解約注文」の約定日は以下のとおりとなります。

楽天信託FXファンドの「買い注文」「解約注文」の約定は、月末最終営業日(月1回)の基準価額にて計算されます。注文後、すぐに約定となりませんのでご注意ください。
「買い注文」「解約注文」については、受付期間中は取り消すことができます。

■解約受付について

楽天信託FXファンドの解約は、月末最終営業日に約定し、翌月初1日に入金されます。解約後の最低保有口数は10,000口となりますので、解約後の口数を10,000口以上として解約いただくか、全口数の解約をお願いします。

■特別解約について

やむを得ない事由により、お客さまが翌月1日以前の解約金受領を希望される場合、手続時の基準価額×3%の信託報酬をお支払いただくことで、特別解約が可能となっております。原則として解約受付から2営業日目に入金いたします。なお、解約金は入金日の基準価額に基づいて計算されます。ご希望のお客さまは楽天信託窓口(rt-fxtrust@rakuten-trust.co.jp)までお問い合わせください。

■費用等について

買付時、通常の解約時(月末最終営業日に約定)の手数料は無料です。
前月末の基準価額に対して当月末の基準価額が上回った場合、その超過分の21%の信託報酬をお支払いいただきます。前月末の基準価額に対して当月末の基準価額が下回った場合、信託報酬はいただきません。
解約を行う場合、解約時の基準価額が前月末基準価額を上回った場合、その超過分の21%の信託報酬をお支払いいただきます。
振込手数料等の信託事務の処理に必要な費用を信託財産の中からお支払いいただきます。

■税金について

当月末の基準価額が10,000円を上回った場合は、その超過分が収益金として再投資されますが、当該収益金は源泉分離課税20.315%(国税15.315%、地方税5%)の対象となります。
楽天信託FXファンドを解約する際の基準価額が平均取得価額を上回った場合、その超過分は源泉分離課税20.315%(国税15.315%、地方税5%)の対象となります。